椎間板ヘルニア、坐骨神経痛の症状は7割は回復し、ボールも蹴れる様になり感謝しております

お客様写真

整形外科で椎間板ヘルニアと診断されました。
その痛みが次第に右足の付根から爪先へと移り、右足全体が坐骨神経痛となり、早く良くなりたくて来院致しました。
生活の一部であったサッカーを始められる目処が立たない事が一番の懸念でした。

通院を始めて1ヵ月、腰の痛みは気にならない程度に、右足の痺れは常に気になる状態から改善していきました。
現在はどちらの症状も7割は回復し、ボールも蹴れる様になり感謝しております。

40代 男性 T.I様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

坐骨神経痛や自律神経不調の症状が楽になりつつあります お客様写真

新発田名倉堂鍼灸接骨院

〒957-0061新潟県新発田市住吉町5丁目11-5 イオンモール新発田店 2階238