50代女性:右手ドケルバン病

来院動機

1年前からペンを使ったり、荷物を持ち上げたりするときに痛みが強く出る。

普段の日常生活の中でも困っていたところ、当院のホームページを見て来院した。

 

身体初見と治癒経過

初回施術

握る動作などに前腕部から母指にかけ痛みが強く出現する。

手指の筋肉に関連する前腕部の筋肉が硬くなっており、母指の屈曲が制限されている。

前腕部に対して特殊なローラーをかけ筋肉を緩めることで母指の可動域を広げた。

また母指部に強く炎症反応が見られる為、アイシングの治療を行なった。

2回目施術

痛みが残っているものの、前回よりペンを握る感じが楽になった。

今回も治療としてローラーで前腕部を緩め、患部に対してはアイシングの治療を行なった。

5回目の治療

最初と比べ痛みの感じも半分以下となった。

ペンや包丁を握る動作も痛みが少ない中で出来てきた。

自宅でのアイシングを行うことで、炎症反応と腫脹も治ってきた。

 

ドゲルバン病について詳しくはこちら

ドゲルバン病

新発田名倉堂接骨院・鍼灸院

〒957-0061新潟県新発田市住吉町5丁目11-5 イオンモール新発田店 2階238